藤井 敏彦のプロフィール

多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授。1987年東京大学経済学部卒業。同年、経済産業省入省。1994年 ワシントン大学にてMBA取得。2000年在欧日系ビジネス協議会(於ブラッセル)事務局長、対EUロビイストとして活動。帰国後、慶應大学法科大学院客員講師(EU法)、埼玉大学大学院経済科学研究科客員教授等(企業と公共政策)を経て現職。主な著書に『競争戦略としてのグローバルルール』(東洋経済新報社)、『ヨーロッパのCSRと日本のCSR』(日科技連出版社)、『EUのガバナンスと政策形成』(共著、慶應義塾大学出版会)などがある。

藤井 敏彦の最新記事