毛利 大のプロフィール

(もうり・だい)日本能率協会コンサルティング プロダクションデザイン革新センター シニア・コンサルタント。 製造メーカーにおいて生産企画、生産管理、資材購買等の実務を経験し1997年に株式会社日本能率協会コンサルティングに入社。総合生産性向上を中心に、組立ラインの最適要員配置、同期化等生産システム改善、設備稼働率改善、材料歩留まり改善といった、現場密着型のコンサルティングを行う。 TP(Total Productivity)マネジメント手法や、IPS(理想目標コスト)手法により、トータルコスト低減を実践、ISO9000sなども手掛ける。日本能率協会コンサルティングのホームページはこちら(http://www.jmac.co.jp/)。