韓国総選挙での与党・国民の力の大敗により、尹錫悦(ユン・ソニョル)大統領が窮地に立たされている。いや、「首の皮一枚でつながっている」と言った方が良いのかもしれない。 与党の大敗は事前にかなり予想されていた。総選挙の直前には、総議席数300のうち、与党が100議席以下、つまり野党が大統領弾劾をできる200議席以上を確保するかもしれないという予想まであった。 弾劾が実施される事態になっていたら、最大野党・共に民主党の李在明(イ・ジェミョン)氏や、玉ねぎの皮をむくように疑惑が次々と出てきたことから「タマネギ男」と呼ばれる祖国革新党の曺国(チョ・グク)氏が次期大統領の有力候補となっていたはずだ。この2