イスラエルによるイランへの「反撃」がついに始まったのだろうか。2024年4月19日早朝(現地時間)、イラン中部のイスファハンの軍事施設がイスラエルの攻撃を受けた、と欧米や地元イランのメディアが一斉に報じた。 イラン政府も攻撃された事実を認め、ドローン3機が奇襲を試みたが、被害はほぼなく、同市近郊にある核関連施設も無傷と念押しする。 一部の欧米メディアは「イスラエルが攻撃」と断言するが、イラン側は慎重に言葉を選び、「自国内から発進した小型ドローンによるもの」とし、不思議にもイスラエルの関与については、意識的に触れようとしない。 これとは逆に、アメリカ政府は「イスラエルが攻撃した」と発表。“敵”の