4月に入社したばかりの新社会人が、「1日で辞めた」「1週間で辞めた」といった話題がSNSで注目されている。退職の意思を自分では言い出せず、手続きも進められない人をサポートする「退職代行」なるサービスも登場しており、新社会人の利用も少なくないようだ。 毎年のように新社会人に対しては、その時代背景とともに特徴が語られることが多い。そのひとつが、産労総合研究所が毎年発表している「新入社員のタイプ」だ。これによると2024年の新社会人の特徴は「セレクト上手な新NISAタイプ」らしい。「ゆとり世代」や「さとり世代」など、世代ごとの特徴を抽出して「○○世代」とレッテルを貼る世代論はいつの時代も注目を集めて