しばらく前に投資家の集まりで話をする機会があった。そのなかで、ドナルド・トランプは民主主義に対する脅威だと言った。 ごく当たり前の陳腐なコメントだと自分では思っていた。裁判所は「偏向している」とひっきりなしに口撃していることから分かるように、トランプは法の支配を信じない。 自分が負けた選挙は「不正に操作された」と根拠のない呪文を繰り返すことから分かるように、選挙を信じない。そして、法の支配と選挙は民主主義を支える主柱だ。 投資家は感心しなかった。 文字通り目をぐるりと回してあきれ顔をした人もいた。こいつもトランプ錯乱症候群のサヨクか、トランプは経済を解き放ってくれる「ビジネスガイ」だと彼らは思