今回紹介する『安楽死が合法の国で起こっていること』(ちくま新書)は、安楽死の合法化に賛成か反対かを問う内容ではない。本書は、賛成か反対かを考える前に知っておくべき多くのことを紹介している。 まず、賛成か反対かを論じる前に「安楽死」の意味や「尊厳死」「医師幇助自殺」との違いを説明できるだろうか。本書の筆者で、一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事を務める児玉真美氏によると、日本では「安楽死」と「尊厳死」が混同されるケースが多いという。 同様に混同されやすい「医師幇助自殺」は、医師が薬剤を入れた点滴を施し、そのストッパーを患者自身が外すといった方法だ。あくまで「自殺」であるため、薬を飲む、点滴のスト