ジャニーズ事務所は社名を「SMILE-UP.(スマイルアップ)」に変更しました。今後は故ジャニー喜多川氏による性加害の補償に全力を注ぐ意向です。 記者会見で東山紀之社長は、性加害の噂は聞いていたもののジャニー喜多川氏を信じていたこと、自ら行動できなかったことなどについて反省を込めて語りました。ジャニーズ事務所所属タレントの中でも筆頭格とされる東山氏でも行動を起こせなかったとなれば、他のタレントや関係者はなおさらです。 ジャニーズ事務所に限らず、社内で不正が行われていることを知ったとしても、大抵の人は自ら先頭きって改善できるほどの力を持ち合わせていません。だからといって、社内で力のある人に協力を