文房具のポストイットで知られる3M(スリーエム)ジャパンの「ショールーム」が、異例の人気だという。 訪れるのは、メーカーの技術者や開発担当者、または土木建築系の設計者など幅広い企業の人たちで、その数は年間6000人に上る。訪問は、予約制の見学ツアーの形を取り、1回につき多くても20人程度、2時間かかることを考えれば、年間を通じてほぼ満席だ。 3Mの歴史は古く、もともと鉱石の採掘を目的として1902年にアメリカのミネソタ州で創業し、その後研磨剤の開発へ転化して業容を広げた。現在、消費者にはポストイットなどの文具、キッチンスポンジなどの日用品が知られるが、世界最大の素材メーカーであり、自動車、家電