内容のエッセンスをJBpress向け特別ウエブ公開で平易に解説したいと思います。 さて、大変残念なことですが、ネット一般に目を向ければ相も変わらず「生成AI」なる言葉を振り回す、意味のないフェイク未満の情報が山をなしています。 そういう相手にしても意味のないものの典型を、類型化した形で挙げてみましょう。どれか一つが元というのでなく、私が検索した複数のおかしな例から抜き出してみます。 例えば、まず生成AIは創造を目的に作られ新しいコンテンツを創り出す、と持ち上げてみせたりする。そしてその「ビジネスインパクトはこれだ!」などと振りかぶって見せる。学習の視点 従来のAI:情報の整理、生成AI:パタ