英国の野党・労働党が世論調査で大きくリードし、次の総選挙で勝ちそうな勢いを見せている。 その理由の大部分は、保守党政権下の英国の経済的な実績が悲惨だったことだ。だが、労働党はこの状況を覆せるのだろうか。 ある程度の改善は間違いなく可能だ。だが、どんな政権であれ、次の英国政府が直面する巨大な課題を認識しておくことが肝心だ。 あまりにひどい事態になったため、今後は上向くしかないと主張したくなるかもしれない。 悲しいかな、それは想像力が欠如しているというものだ。 状況がひどく悪化したことには疑いの余地がない。2023年4月の平均実質賃金(週次)は、2007年8月と同じ水準だった。 調査会社カンファレ