6月初めの週末にどこかで読み、「一理ある」と思った。 ある同僚から聞かされた時には、「OK、まあ分かるけど・・・」と口ごもった。 ノンポリの友人たちが口にするのを聞いた頃には、この考えはあまりに広まっているため、根拠が疑わしいに違いないことが分かった。 これは、市民社会について言うなら英国は米国より健全だという主張だ。そしてボリス・ジョンソンの議員辞職がその証拠として挙げられる。 まず、英議会の保守党議員は米議会の共和党議員ほどとち狂っていないことは認めよう。 例えば、ブレグジット(英国の欧州連合=EU=離脱)を支持する右派の政治家でありながら、ジョンソンの責任を問う特権委員会の良心的なメンバ