6月9〜16日にかけては、香港に関わりのある人たちにとって心穏やかならぬ1週間だ。2019年のこの時期、「反送中」というプラカードを持った市民が大規模デモを繰り広げた。香港で拘束された容疑者を中国に引き渡すことをできるようにする逃亡犯条例の改正案を発端とした民主化運動だ。 香港人たちは、改正案の完全撤回や香港行政長官の直接選挙などを求める五大要求を掲げた。1年後の2020年6月末の香港国家安全法(香港国安法)が制定されるまで、多くの香港人が命がけで抵抗した。最終的には中国政府とその傀儡(かいらい)の香港政府によって徹底的に弾圧された。この民主化運動の始まりと終わりが6月なのだ。 6月は北京天安