アメリカのジョー・バイデン大統領は21日、ニューヨークで開催された国連総会で演説し、ロシアのウクライナ侵攻は「国連憲章の中核的な教義」に違反していると述べた。