ドナルド・トランプは米国を再び偉大にすると約束した。 習近平のお気に入りのスローガンは、中華民族の「偉大な復興」を謳っている。 ウラジーミル・プーチンはロシアの偉大さを取り戻すという、似たような切実な願望に駆られている。 だが、偉大な国とは、どのように定義するのか。プーチンと8月末に死去したミハイル・ゴルバチョフはこれについて異なる考えを抱いていた。 プーチンにとっては、国家の偉大さは領土と軍事力、そして近隣諸国を脅したり従属させたりする能力によって定義される。 ロシア大統領は、世界の列強の一角をなすことは自国の権利だと考えている。 プーチンの考えでは、ロシアはウクライナが独立した時に「強奪」