米国は8月半ば、独裁制に向かう旅で、また一歩前進した。 リズ・チェイニーが地元ワイオミング州の選挙区での共和党予備選挙で敗れたからだ。 議員の父親はジョージ・W・ブッシュの下でイラク戦争を主導した元副大統領のディック・チェイニーだ。彼女もまた、疑う余地のない保守派だ。 ところが、リズ・チェイニーは共和党支持者から忌み嫌われる存在になった。 議員が犯した罪とは何か。共和党の「偉大な指導者」の嘘を広めることよりも、公正な選挙の結果を受け入れることの方が大きな責務だと考えているのだ。 米共和党は1930年代のドイツの「フューラー・プリンツィプ(指導者原理)」を取り入れた。 何が真実で何が正しいかは指