ベトナム戦争の初期に、リンドン・ジョンソン大統領はある米軍最高司令官に対し、「目的を果たす」ためには何が必要かと尋ねた。 役に立たない返答は、目的の定義は何かと聞き返すことだった。 のちのホワイトハウスの報告書は、ベトナムでの勝利は「ベトコンが絶対に勝てないことを思い知らせること」と定義していた。 そして今、ロシアとの戦争でウクライナを支援するなか、西側の大国は再び、勝利を「負けないこと」と定義する誘惑に駆られている。 ウクライナの人々は、戦闘を続けるには何とか足りるが、ロシアを倒すには不十分な支援しか与えられないことを危惧している。 各地で都市が破壊され、ロシアの進軍を食い止めるために戦うウ