日本ではあまり大きく報じられていないが、3月初めから、韓国では史上最悪の山火事が10日間にわたって発生していた。3月4日に発生した山火事は、日本海側に位置する慶尚北道・蔚珍郡から江原道・三陟市にかけて、広範囲にわたって広がった。3月13日にようやく鎮火したが、鎮火まで213時間43分もの時間を要した。この213時間43分という鎮火時間は、韓国の山火事史上最長である。