悪は存在する。怒りと権力欲に駆られた悪は、クレムリンに鎮座している。そして自由と民主主義を夢見る罪を犯した国に侵攻している。どうすればこのような悪を打ち倒せるのか。