中国は超大国になりたいのだろうか――。少なくともホワイトハウスでは、疑いの余地がほとんどないようだ。ジョー・バイデン大統領の国家安全保障会議(NSC)で中国部長を務めるラッシュ・ドシ氏は最近新著を出版し、中国は「米国の秩序に取って代わり」、世界最強国になるための「壮大な戦略」を追求していると主張した。