尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検事総長が、ついに韓国の大統領候補として行動を起こした。今年の3月4日、文在寅(ムン・ジェイン)政権による「検察無力化」に抗議して検事総長職を電撃辞任して以降、これまで政治活動に対する明確な立場を明らかにしてこなかった尹氏が、6月29日、「必ず政権交代を実現しなければいけないという切実な思いでこの席に立った」と、来年3月の大統領選挙への出馬を公式に表明したのだ。これに与党「共に民主党」側は悲鳴のような批判で対抗している。