ホンダの三部新社長は「2040年にEVとFCVの販売比率をグローバルで100%」とする目標を発表した。達成年を明確に示して全モデルをEV/FCVとする見通しを公表したのは、日系メーカーではホンダが初めてだ。