ミャンマーで起きたクーデターは、この国を破綻国家にする危険性がある。国軍に反抗的な態度を取る地区では兵士が暴れ回っており、手当たり次第に人を殴り、殺害している。近隣諸国は内政問題として見て見ぬふりをしているが、このまま事態が進めば、アジアの中心地に大きな破綻国家が誕生してしまう。