男子ゴルフの「マスターズ・トーナメント」で優勝し、日本人初の海外メジャー制覇を達成した松山英樹。その松山にとって、ライバルであり盟友なのが、同学年の石川遼だ。高校生のアマチュア時代から大注目を浴びてきた石川だが、現時点の実績では松山に完全に追い抜かれた格好だ。ライバルの偉業達成に悔しい思いもしているだろうが、石川は素直に盟友の偉業達成を祝福して見せた。この石川の真摯な態度もまたゴルフファンの心を熱くさせているのである。