3月20日土曜の朝早く、強大な権力を振るうトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、ドナルド・トランプ的なことをやった。米国の前大統領がツイッター上でよく起こした癇癪(かんしゃく)の代わりに、エルドアン氏は大統領令を出した。中央銀行の総裁を解任した1つ目の大統領令は、経済的な自殺行為に等しい。