1930年代の大恐慌と第2次世界大戦の後、富める国々の有権者と政府は、国家と市民の関係を作り直した。そして今、パンデミックが社会的支出についての古いルールをずたずたに引き裂いた。米国では、ジョー・バイデン大統領の総額1兆9000億ドルの巨大な経済対策を国民の4分の3以上が支持している。