北朝鮮は天候不順や経済制裁、新型コロナウイルス感染症の蔓延などで国民生活が崩壊の危機にあるとみられている。しかし、一方で軍備の拡充に余念がなく、しかも最新兵器へと一つずつ着実に改善を行っている。対する韓国は文在寅政権の甘すぎる政策により北朝鮮の侵攻を容易にする政策を採る。朝鮮半島の火薬庫にいつ点火されてもおかしくない状況だ。