もし往年の財務大臣たちが、今日の後輩たちが検討しなければならない借入金額を目にしたら、きっとショックを受けるだろう。だが、その借入金利を見たら、あまりの低さに同じくらい驚くはずだ。多くの国々では今、政府債務の金利が名目経済成長率を当分下回ると予想されている。