韓国・文在寅大統領は、外交部長官(外相)を康京和氏から鄭義溶氏へと交代させる人事を決定した。文政権発足当初からの閣僚であった康外交部長官は、文大統領の任期いっぱいまで長官ポストに座り続けると見られていただけに、今回の交代劇を驚きを持って見る人も多いのではないだろうか。なぜ康長官はこのタイミングで交代させられることになったのか。その背景として韓国では、「北朝鮮に対する配慮」との解説も説得力をもって受け止められている。