英国政府が国内のあらゆる雇用を守ると20年前に誓っていたら、今頃どんな事態になっているか想像してみてほしい。恐らく、目抜き通りの旅行代理店で働く人の数は今よりも3万人多い。ファクス機の修理で生計を立てる人も3万人程度いるだろう。半面、英国の産業は世界に大きく遅れることになっていただろう。新型コロナウイルス感染症のパンデミックがそのような政策を英国に取らせている。