シンガポールやイスラエルなどで導入されているこの対策は、厳しいロックダウンを期間限定で実施することで感染拡大を断ち、新規感染者数を減らすためのものだ。