私が参議院議員時代に国会秘書をしてくれたこともある篠原常一郞氏の著書『日本共産党 噂の真相』(育鵬社)が出版された。篠原氏の著書を読んで、あらためて共産主義理論のおかしさを考えてみた。