20世紀は石油で動いていた。自動車も戦争も、経済も地政学もそうだった。今、世界は新しい秩序への移行を加速しているエネルギーショックの真っただ中にある。今年に入って新型コロナウイルス感染症「COVID-19」が世界経済を襲ったことで、石油の需要は2割以上減少し、価格が急落した。その後は神経質な値動きの回復が見られるものの、昔の世界に戻ることはなさそうだ。