レバノンの首都ベイルートの港を壊滅させた8月4日のすさまじい爆発の後、この国の内閣は倒れた。普通の国であれば、内閣の交代は新たなスタートを切るのに必要な序曲だと見なされるかもしれない。これはそんな類いのものではない。