ドナルド・トランプ氏の大統領時代が歴史として記述される時がきたら、ひょっとすると、今年6月初めにホワイトハウス前のラファイエット広場で設けられた写真撮影の機会が転換点として扱われるかもしれない。大統領選への出馬を2015年に表明して以来、トランプ氏の政治手法は、自分に集まる注目を常に最大化することだった。しかし・・・。