「過去は死んでいない。過去でさえない」――。作家のウィリアム・フォークナーはこう言った。米国のいくつもの都市が炎上した過去72時間は、1968年との類似点を呼び覚ました。都市部の白人が郊外へ逃れる「ホワイト・フライト」が起き、リチャード・ニクソンの大統領選出で終わりを迎えた年のことだ。