ジャカルタ中央地裁は先日、世界中が注目する裁判で判決を下した。国家反逆罪などに問われていたパプア人ら6人の被告に対し禁固8カ月から9カ月の有罪判決を言い渡したのだ。被告のうち2名は、公判の際、パプア人の民族衣装ともいうべき「コテカ(ペニスサック)」を下半身に着用しただけの姿で出廷していた。その背景とはーー。