国際通貨基金(IMF)は最新の「世界経済見通し」で、今起きていることを「グレート・ロックダウン」と呼んでいる。筆者は「グレート・シャットダウン」と呼んだ方がいいと思っている。ロックダウンが終わった後も崩壊状態が続くかもしれない現実をとらえているからだ。