インドネシアの首都ジャカルタのアニス・バスウェダン知事は3月14日、新型コロナ対策として、ジャカルタの全学校の2週間の休校とともに、公共博物館や娯楽施設などの27日までの閉鎖を発表した。またユスフ・カラ前副大統領は今後も感染拡大が止まらない場合は「ジャカルタを封鎖することも考える必要がある」と述べ、首都封鎖に関して初めて言及した。