メイン州選出のスーザン・コリンズ上院議員は先日、ドナルド・トランプ大統領の無罪に一票を投じることを発表した際、大統領はこの弾劾で「かなり大きな教訓」を学んだと思うと述べた。自分の政治的ライバルに濡れ衣を着せるよう外国の指導者に強要したくなることが次にあっても、その時は「もっともっと慎重になるだろう」というわけだ。