大隅半島の付け根、鹿児島県鹿屋市に、「地域再生の神様」と呼ばれる人物がいる。地域の自治公民館長を務める豊重哲郎氏だ。公民館の館長はいったい何をしたのか。そこには現在も続く奇跡のような物語があった。