3年に及ぶ苦々しい貿易戦争を経て、米国と中国は1月15日、貿易交渉の「第1段階」の合意について署名を行う予定だ。関税率を引き下げる一方、米国産農産物の輸入増加を中国に義務づけるという内容の合意だ。しかし、騙されてはいけない。