米連邦議会下院の司法委員会は12月10日、ドナルド・トランプ大統領を権力乱用と議会妨害を理由に正式に告発した。重大な瞬間であり、史上3人目の大統領弾劾への序曲となった。また、これは完全に予想されたことでもあった。