リチャード・ニクソンの公聴会が公開された時とは異なり、今度の公聴会は新たな情報の発掘を意図したものではない。証人はすでに非公開の場で証言を済ませている。今度の公聴会の狙いは、証拠を集めて大統領弾劾の主張を整えることにある。