東京・渋谷にあるウィーワークのビルは、氷山とシュレッダーにかけられているプラスチックボトルを足して2で割ったような建物だ。だから、9月17日に棚上げされたこのオフィスレンタル企業の上場計画が大立者である孫正義氏の財務をシュレッダーにかける恐れがあること、そして上場頓挫の大失態が1000億ドル規模の「ビジョン・ファンド(VF)」にとって氷山の一角かもしれないことは、まさにお似合いだ。