日本の農林中央金庫(農林中金)ほど表面上退屈な企業はなかなか思い浮かばないだろう。何しろ、国内の農家から預金を受け入れたり資金を貸し出したりするために1世紀近く前に設立された協同組合だ。ところが、その農林中金が今年、いきなりスポットライトを浴びた。