ブレグジット(英国の欧州連合=EU=離脱)の是非を問う国民投票に向けて離脱派が掲げた信念の空虚さが、一つずつ明らかにされている。国民投票が行われる前、投票に勝てばEUと素晴らしい取引を交渉できるようになると離脱派は主張していた。それが今では合意なき離脱を支持している。