ロバート・ムガベ大統領時代への郷愁をジンバブエ人が口にしたら、国の状況がひどいに違いないことが分かる。しかし今では、2017年のクーデター後に大統領がエマーソン・ムナンガグワ氏になってから状況がさらに悪化し、あのムガベ氏の暗黒時代よりもひどくなった、との話を耳にするのが普通だ。