ミッテルシュタントと呼ばれる中小企業群、輸出、倹約――。これらは皆、ドイツ国民が誇りとするものだ。これらのおかげで、ドイツは2016年以降、世界最大の経常収支の黒字を計上しており、昨年は黒字額が3000億ドル(国内総生産=GDP=比7.3%)に迫った。