今から4年半前、資産運用会社インベステックの銀行アナリスト、イアン・ゴードン氏は、スタンダード・チャータード銀行にかかる規制当局の圧力についてパンチの効いた調査リポートを書き、「息ができない」というタイトルをつけたことで、怒りを買った。この一件は先週中国で沸き起こった騒動と明らかな類似点がある。